Top >  留学スタイル >  高校生の留学を専門に取り扱っている団体

高校生の留学を専門に取り扱っている団体

夏休みなどの休暇を利用した短期留学のほかに、長期滞在の留学があります。
長期留学になりますと、ほとんどの場合は現地の学校に転入して、現地の子どもたちにいっしょに学ぶことになります。
アメリカの学校は日本の学校とは学び方も学習内容も違いますので、まずは短期のホームステイや語学研修に参加してみてから長期留学を考えた方がよいでしょう。
また、学校によっては交換留学制度のある学校もあり、この場合はほとんどが一年間という期間限定の留学になります。
交換留学を行っている団体は、高留連(全国高校生留学・交流団体連絡協議会)と呼ばれている組織で、高校生の留学を専門に取り扱っており、しっかりサポートもしてくれますので、安心して交換留学の相談ができるところだといえるでしょう。
留学に興味を持っている人は、ぜひ高留連に問い合わせてみてください。

 <  前の記事 夏休みなどを利用した短期留学  |  トップページ  |  次の記事 高留連の交換留学プロクラム  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6818

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「留学を楽しもう!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。