Top >  留学スタイル >  高校生が個人で留学する場合

高校生が個人で留学する場合

高校生が個人で留学する場合は、大学への進学を考慮してディプロマ留学をするとよいでしょう。
なぜならば、ディプロマ留学は大学進学を考えている人が通っている学校ですので、大学進学に向けての勉強がみっちりできるからです。
そして、ディプロマ留学の方が大学に進学するためのアドバイスなどもしてくれます。
いまアメリカでは決まりがあって、公立高校の場合は原則的に1年以上留学することはできませんので、多くの人は私立の学校で2年から3年は留学してから、大学に進学しているようです。
しかし、私立の場合は公立と違って、学費がかかりますので、その経済的な負担も考慮して留学を検討しましょう。
また、私立の場合は大学に入学することを目指す人がほとんどですので、勉強もそれなりに難しくなりますので、必死で勉強する覚悟で留学に臨みましょう。
いい加減な気持ちで留学しても、授業についていけないですよ。

 <  前の記事 高留連の交換留学プロクラム  |  トップページ  |  次の記事 留学に関する情報を収集する手段  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6820

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「留学を楽しもう!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。