Top >  留学先で気をつけること >  ホームステイ先の家族の一員として生活に溶け込みましょう

ホームステイ先の家族の一員として生活に溶け込みましょう

一般的に海外の家族というのは、家族全員で何かに取り組むことが多いようですです。
たとえば、家事全般にしても家族で買い物に行き、家族全員で食事の用意をするというのが習慣として身に付いていることが多いので、ホームステイをする場合はこういった家族の習慣にもなれる必要があります。
日本では、家族全員で食事の用意をすることなど、ほとんどありませんものね。
ホームステイをするときは、その家族の一員として、生活に溶け込んで家事などを分担しましょう。
たとえば、食器洗いを担当したり、ゴミ捨てを担当したりして、積極的に家族行事に参加すれば、自然と家族に溶け込んで会話も弾むようになることでしょう。
自分から進んで楽しみながら家族全員で何かを楽しむことで、自然と現地の言葉も身に付き、いつの間に語学力もアップすることでしょう。
とにかく、日本での習慣や常識にとらわれないことが大切なようです。

 <  前の記事 ホームステイ先のホストファミリーの情報  |  トップページ  |  次の記事 ホームステイをすると決めたからには・・・  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6790

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「留学を楽しもう!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。